人間科学部

対人関係心理学研究室

木村 昌紀准教授

keyword
  • コミュニケーション
  • 対人関係
  • 感情

私たちは目に見えない、かたちのない“こころ”を他者に伝えたり、他者の“こころ”を理解するために、さまざまな手がかりを用いています。言葉はもちろん、表情や視線、しぐさや対人距離、化粧や被服等の手がかりを使って、“こころ”を伝え合っており、これを「コミュニケーション」と呼びます。

このコミュニケーションを繰り返すうちに展開するのが「対人関係」です。誰かに出会い、魅力を感じ、親しくなり、いざこざが起き、ときに関係が壊れます。「対人関係心理学」での学びが、日常生活の人と人のかかわりを紐解くヒントになればいいなと思います。

現代社会の変化の中で, 人と人との関わりの難しさや複雑さがあらためて注目されています。目に見えない, かたちをもたない“こころ”について, 私たちはどのように自分の“こころ”を他者に伝え, どのように他者の“こころ”を理解するのか。そのような繰り返しによって対人関係はどのようにしてはじまり, 深まり, 維持され, ときに終わるのか。このゼミでは,対人コミュニケーションや対人関係を研究します。さらに、コミュニケーションや対人関係と密接に関連するのが、こころの揺れ動きである「感情」です。喜びや悲しみ、怒り、驚きなどの基礎となるものから、妬みや恥ずかしさなどの複雑なものまで、感情は多岐にわたります。一見非合理に思える感情のもつ合理性や、その落とし穴を一緒に考えてみませんか。

木村 昌紀 准教授 KIMURA Masanori
kimura.JPG

大阪大学大学院人間科学研究科 博士後期課程 修了
大阪大学大学院人間科学研究科 行動学系共通助教
神戸学院大学人文学部 専任講師
神戸女学院大学人間科学部専任講師を経て現職に至る。

  • 専門分野 社会心理学(特に対人関係心理学、感情心理学)
  • 学位   博士(人間科学)
  • 研究室  H-004室
  • オフィスアワー 水曜日のお昼休み
  • 個人webサイト http://m-kimura.net/

【受験生の方へ】

私は、心理学を学んで人生が変わったと思っています。心理学という学問に魅了され、この道を歩んで行くことを決めたのはもちろん、心理学を学んでいく中で多くの出会いがありました。心理学を教わった先生や同級生、先輩、後輩との関わりが、現在の私という人間を形作っています。みなさんにも心理学の面白さを知ってもらいたい。また、心理学の学びを起点にして、たくさんの人に関わってほしい。そして、人と人との関わりの中で学ぶことを、一緒に学んでいきましょう。